朗読1日講座 宮沢賢治『よだかの星』を読む| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

朗読1日講座 宮沢賢治『よだかの星』を読む

講師名 朗読劇団「あめんぼ座」 泉谷 聖子
講座内容
かつて国語の教科書にも採用された『よだかの星』。宮沢賢治が37年という短い生涯を終えた翌年に発表された作品です。醜い鳥「よだか」への謂われのない迫害、それに対する星座達の冷遇。そして自らの不遇を嘆きながら、自らを蔑むよだかの儚さを、みなさんで朗読してみましょう。簡単な体操と発声練習のあと朗読しますので、黙読とは違った魅力が立ち上がってくるのを実感してください。
日時・期間 金曜 10:00-12:00 03/24~03/24 1回
日程 2017年 3/24
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,484円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 窓口にてお申込みの方へは、ご案内(公開前半16)をお渡しします。
筆記用具
軽く体をほぐす動きをしますので、動きやすい服装でご受講ください。
★教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
講師紹介 泉谷 聖子 (イズミヤ ショウコ)
あめんぼ座の主要メンバーとして、数多くの舞台に出演。理解力の深さ、音声の豊かさは定評がある。主な舞台は「永遠なる晶子」、「高瀬舟」、「高野聖」「楽屋」「アンティゴネ」ほか。

履歴