京都・岡崎の「近代」を歩く| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

文学散歩 京都・岡崎の「近代」を歩く

講師名 同志社女子大学非常勤講師 古澤 夕起子
講座内容
京都岡崎では、第4回内国博覧会(1895)、大正天皇即位の大典記念(1915)など、さまざまな大きな催しものが開かれて来ました。また現在の市立岡崎中学校にあった願成寺には、勤王坊主として活動し、新しい京都のために奔走した与謝野礼厳(与謝野鉄幹の父)が暮らしていました。岡崎周辺を歩いて近代の京都を探しましょう。
日時・期間 月曜 13:00-15:00 11/19~11/19 1回
日程 2018年 11/19
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,726円
一般 4,266円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、「現地6」のちらしをご覧ください。
※受講料には喫茶代を含みます。
講師紹介 古澤 夕起子 (フルサワ ユキコ)
京都生まれ。同志社大学文学部卒。梅花女子大学大学院児童文学修士課程修了。京都橘大学、甲南大学非常勤講師。専門は与謝野晶子を中心とする日本の近代文学、児童文学。著書「与謝野晶子 童話の世界」(嵯峨野書院)、共編著「伸び支度 名作に描かれた少年少女」(おうふう)「養蚕家からパン屋へ 相馬愛蔵(新宿中村屋)」(世界思想社)解説「与謝野晶子児童文学全集」(春陽堂)など

履歴