『香道の美学 その成立と王権・連歌』日本の伝統文化の源を探る| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

思文閣文化サロン 『香道の美学 その成立と王権・連歌』日本の伝統文化の源を探る

講師名 有斐斎弘道館代表理事・同館館長・専修大学准教授 濱崎 加奈子
講座内容
「茶道」「香道」「花道」など「道」を持つ伝統文化が日本には存在します。しかし、現代においてこれらの文化を目に見える枠組みのなかだけでとらえようとし、これらが生まれた背景や根本に思いをはせることが少ないように思います。今回は、そのなかでも特に「香道」にスポットをあて、かつて江戸時代の儒者・皆川淇園が起こした学問所、弘道館という空間で、言葉に表すことも難しい、「におい」「かおり」を、和歌や古典といった文学や連歌の手法を駆使し、相手に伝えるという芸道を紐解いていきたいと思います。お茶とお菓子をご用意してお待ちしております。
日時・期間 土曜 14:00-16:00 03/24~03/24 1回
日程 2018年 3/24
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 4,536円
一般 4,860円
教材費
設備維持費
注意事項 受講料に資料代、茶菓代、入館料を含むます。
ご案内 ご案内(思文閣3)をお渡しします。
会場は、「弘道館」です。
講師紹介 濱崎 加奈子 (ハマサキ カナコ)
京都大学文学部(美学美術史学)卒業。東京大学大学院(表象文化論)博士課程修了。学術博士。公益財団法人有斐斎弘道館の代表理事であり、伝統文化プロデュース連主宰。専修大学文学部准教授。京都観光おもてなし大使など、多方面で活動。

履歴