愛宕さん ~火の用心のなぞ~| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

愛宕さん ~火の用心のなぞ~

講師名 京都市歴史資料館主任研究員 宇野 日出生
講座内容
「火迺(ひの)要慎(ようじん)」のお札で知られる愛宕(あたご)神社。京都市西部の愛宕山の山頂(924㍍)近くに鎮座しています。江戸時代までは白雲寺・愛宕権現とも呼ばれた神仏習合の霊山でした。中世以降は勝地院長(なが)床坊(とこぼう)・教学院尾崎坊・大善院上之坊・威徳院西之坊・福寿院下之坊といった各坊によって営まれ、愛宕山白雲寺は長きにわたって僧侶が管理してきました。今も多くの人びとの信仰を集める愛宕神社ですが、実はさまざまな謎に包まれています。本講座では知られざる「愛宕さん」に迫ってみたいと思います。
日時・期間 金曜 13:00-14:30 02/24~02/24 1回
日程 2017年 2/24
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 2,916円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
ご案内 窓口でお申し込みの方には、案内チラシ「公開前半10」をお渡しします。
講師紹介 宇野 日出生 (ウノ ヒデオ)
専門は日本中世史・文化史。京都の古文書や民俗の調査研究、京都市史編纂事業などに携わる。主要著書『八瀬童子』『史料 京都の歴史』『神々の酒肴』『近江の祭礼』など。

履歴