世界遺産シリーズ スカンディナヴィアとバルト海の歴史と文化| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

世界遺産で巡る 世界遺産シリーズ スカンディナヴィアとバルト海の歴史と文化

講師名 大阪大学大学院准教授 古谷 大輔
講座内容
リガ(ラトビアの首都) / ストックホルム(スウェーデンの首都)
世界遺産と聞いても一体何がどう世界遺産なのか。このシリーズでは、豊富な映像や画像を見ながら単なる観光案内の域を超えて、人類が守るべき歴史文化遺産を専門研究者が解説をします。

北欧諸国とバルト三国は21世紀に入ってから急速に連帯を深めており、今日の北欧はバルト海を取り囲む地域としてイメージされるようになっています。このような変化は今日突然起きたものではなく、バイキングの昔からバルト海を舞台に連綿と築かれた歴史的背景に裏付けられたものです。この講座では、北欧諸国とバルト三国に残された世界遺産を巡りながら、この地域をひとつに束ねる歴史の記憶を紐解きつつ、バルト海に育まれた豊かな文化を皆さんと一緒に辿りましょう。
日時・期間 金曜 13:00-14:30 08/25~08/25 1回
日程 2017年 8/25
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 2,916円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます
ご案内 窓口でお手続きの方には、ご案内「夏のおすすめ6」をお渡しします
講師紹介 古谷 大輔 (フルヤ ダイスケ)
1971年生。2001年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得修了。専門はスウェーデン近世史。

履歴