幽玄の世界「京都薪能」を楽しむ| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

幽玄の世界「京都薪能」を楽しむ 悲劇の英雄 義経の生涯

講師名 能楽師・観世流シテ方 井上 裕久
講座内容
初夏の風物詩、京都薪能。夕闇の中で篝火が焚かれ、平安神宮大極殿前に特設された能舞台で幻想的な雰囲気のなか、観世流など各流派による能や狂言が楽しめます。69回目となる今年のテーマは「悲劇の英雄 義経の生涯」。源義経の生涯にスポットをあて、五条橋での弁慶との出会いから奥州行きなど時代を追い、6月1日は「橋弁慶」「烏帽子折」「船弁慶」、6月2日は「鞍馬天狗」「祇王」「正尊」が上演されます。講座では、その見どころや能の楽しみ方を、実演も交えてわかりやすく解説します。
日時・期間 金曜 13:30-15:00 05/25~05/25 1回
日程 2018年 5/25
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 3,240円
一般 3,780円
教材費
設備維持費
注意事項 能楽堂嘉祥閣(京都市中京区西方寺町(両替町丸太町下ル))で行います。
ご案内 ちらし(現地10)をお渡しします。
※ご希望の方には「京都薪能」鑑賞券を当日販売いたします(4,000円)。
講師紹介 井上 裕久 (イノウエ ヒロヒサ)
25世・故・観世左近・26世宗家・観世清和及び9世井上嘉介に師事。「翁」「道成寺」「卒都婆小町」などを開曲。国指定重要無形文化財「能楽」技能認定者。公益社団能楽協会理事、(社団)日本能楽会会員、(社団)能楽協会京都支部常議員、(社団)京都観世会理事、国立能楽堂三役養成事業講師。井上裕久能の会、松花の会を毎年開演。

履歴