ボーフォールチーズでシャンパンフォンデュを作る| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

ボーフォールチーズでシャンパンフォンデュを作る

講師名 シュヴァリエ・ドゥ・タスト=フロマージュ・デュ・フランス 「オフィシエ」 谷本 義信
講座内容
フランスには600種類を超えるチーズ(フロマージュ)があります。フランスのフロマージュは伝統的製法、適切な放牧、テロワールを大切に、季節を大切に、熟成条件を大切に一言で言えば、「チーズの文化の根付いている国。」そのような国でも、一般的なチーズと、最高のフロマージュの差が存在します。その中でも極上のフロマージュを熟成されているのが、リヨンの老舗チーズ商四代目2000年MOFチーズ熟成士クリシティアン・ジャニエ氏です。今回はクリシティアン・ジャニエ氏熟成のボーフォールでフォンデュ「サヴォヤード」料理をいたします。またその他にもチーズ数種をご試食いただきます。
日時・期間 土曜 16:00-18:00 02/25~02/25 1回
日程 2017年 2/25
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 5,400円
一般 5,724円
教材費
設備維持費
注意事項 チーズ、ワイン代を含む
窓口でお手続きされる方はちらし「食文化・グルメ講座6」をご確認ください。
ご案内 筆記用具
カリキュラム チーズメニュー
・クロミエ
・ブルードーヴェルニュ―
・エポワス
・モルビエ
・ピコドン
・コンテ

講師紹介 谷本 義信 (タニモト ヨシノブ)
NPO法人チーズプロフェッショナル協会理事 近畿支部支部長。フランスチーズ鑑評騎士の会 日本支部理事。1973年より百貨店でチーズ販売を始める。当時、百貨店で初のチーズオーダーカット販売が注目を集める。以来、一貫してチーズ販売の現場で活現場で活躍。2002年 シュヴァリエ・デュ・タスト=フロマージュ・デュ・フランス「オフィシエ」の称号を授与。

履歴