欠かせない子供の歯と口の健康増進~超高齢人口減少社会に備えるために~(会場:くずは教室)| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

大阪歯科大・朝日カルチャー デンタル塾 【新設】欠かせない子供の歯と口の健康増進~超高齢人口減少社会に備えるために~(会場:くずは教室)

講師名 大阪歯科大学小児歯科学講座主任教授 有田 憲司
講座内容
超高齢人口減少社会に突入したわが国では、今後、①総人口の減少、②高齢者の増加および高齢化率の進展、③出生数の減少および年少(0~14歳)人口の激減、④生産年齢(15~64歳)人口の激減が生じ、その結果、⑤現役世代が高齢者を支える比率が激減し、8年後の2025年に1.9となり、2050年には1.3になると予測されています。
近未来のこの厳しい現実を認識し、今のうちから未来への対策を行うことが重要です。超高齢人口減少社会への対策は「健康寿命の延伸」であり、その実現には「歯の寿命の延伸」で必要不可欠です。
本講座は、歯の寿命を延ばすには従来のむし歯治療法の見直しと、そして、なによりも小児期の口腔健康増進する対応が求められることを解説いたします。
日時・期間 日曜 13:30-15:00 03/25~03/25 1回
日程 2018年 3/25
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 1,620円
一般 1,620円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方はちらし「新設講座1-6」をご確認ください。
お申込みの前に 会場はくずは教室です。
ご案内 筆記用具
講師紹介 有田 憲司 (アリタ ケンジ)

履歴