継体天皇の楠葉宮跡を訪ねる| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

【新設】継体天皇の楠葉宮跡を訪ねる

講師名 交野天神社宮司 片岡 弘和
講座内容
桓武天皇が延暦6年(787年)に父である光仁天皇を祀るための郊祀壇を設けたことが始まりとされる交野天神社。本殿は応永9年(1402年)建立で国の重要文化財に指定されている。本殿の北東にある貴船神社の末社がある場所は継体天皇の楠葉宮跡と伝えられている。講座では交野天神社を訪れ、宮司のお話のあと境内をご案内いただき楠葉宮あとを見学。古の時に思いをはせる。
日時・期間 金曜 14:00-15:30 09/08~09/08 1回
日程 2017年 9/8
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 1,944円
一般 2,376円
教材費
設備維持費
注意事項 13:20朝日カルチャーセンターくずは教室集合
窓口でお手続きされる方はちらし「新設講座2」ををご確認ください。
ご案内 筆記用具、歩きやすい靴でご参加ください。
講師紹介 片岡 弘和 (カタオカ ヒロカズ)

履歴