はじめての蒼山日菜レース切り絵| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

はじめての蒼山日菜レース切り絵

講師名 レース切り絵作家・蒼山日菜認定講師、日本カリグラフィースクール・カリグラファーズギルド会員 工藤 祐輔
レース切り絵画家 ▽蒼山 日菜
講座内容
蒼山日菜講師参考作品
小さなはさみ1本で作り上げる、モノクロームの切り絵。繊細で美しいデザインが人気のアーティスト・蒼山日菜さんの図案を毎回使用します。
まずは、はさみの扱い方や切り出しのコツなど初歩から丁寧に指導します。個別に作品の完成度をチェックしながら、レース切り絵の基本「うず」や「シャギー」などの着実な技術向上を目指します。
はさみ1本で切り上げる優美な切り絵の世界に挑戦してみませんか。
日時・期間 土曜 10:00-12:00 05/12~06/23 3回
日程 2018年 5/12
受講料(税込み)
5月~6月(3回)
会員 9,720円
教材費 教材費 5,508円
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方はちらし「手芸・工芸1」をご確認ください。
お申込みの前に 見学可
ご案内 【各自準備】筆記用具、ものさし(15センチ位)、太さ1mmくらいのペン、ホチキス、クリアファイル、蒼山日菜レース切り絵用はさみ(お持ちの方のみ)、はさみをお持ちでない方は無償レンタルします。(レンタル希望か購入希望かを初回に講師にお伝えください)
講師紹介 工藤 祐輔 (クドウ ユウスケ)

▽蒼山 日菜 (アオヤマ ヒナ)
2000年よりスイスの文化でもあるレース切り絵を始める。08年スイスのシャルメ美術館で開催された第6回トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展覧会に初出品し、コンクール史上初となるアジア人初のグランプリとなった。ニューズウィーク「世界が尊敬する100人の日本人」に登録。NHKテレビ番組「関口知宏のファーストジャパニーズ」で注目を浴びてからは、デザイナーとしても活躍中。

履歴