骨粗鬆症と顎骨壊死| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

大阪歯科大・朝日カルチャー デンタル塾 骨粗鬆症と顎骨壊死

講師名 大阪歯科大学口腔外科学第二講座主任教授 附属病院病院長 中嶋 正博
講座内容
大阪歯科大学附属病院
食べる、会話をする、味わうなどのお口の機能はわたくしたちが生きる上において非常に大切なことです。一方、お口の健康が全身の健康に関係することがよく知られるようになってきました。骨粗鬆症もその一つです。骨粗鬆症は超高齢社会を向かえた我が国において、約1300万人の患者さんがいるといわれています。骨粗鬆症は寝たきりの原因の第3位であり、これを予防することは健康に生活する上において重要です。現在、骨粗鬆症を予防する第1選択薬剤としてビスホスホネート製剤を代表とする骨代謝抑制剤が用いられています。しかしながら、非常にまれではありますが、抜歯などの処置後に骨壊死が発現することが報告されています。講座では骨粗鬆症と歯科に関連したお話をします。

この講座は中之島教室で行います。
会場は中之島教室です。(大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階)
日時・期間 日曜 13:30-15:00 01/13~01/13 1回
日程 2019年 1/13
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 1,620円
一般 1,620円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方はちらし「公開講座1-2」をご確認ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 中嶋 正博 (ナカジマ マサヒロ)

履歴