多様化する歯並び矯正 ~治療法の選び方を知る(会場:中之島教室)| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

大阪歯科大・朝日カルチャー デンタル塾 多様化する歯並び矯正 ~治療法の選び方を知る(会場:中之島教室)

講師名 大阪歯科大学歯科矯正学講座 嘱託歯科医師 飯田 拓二
講座内容
歯並びの治療(歯列矯正)への関心が子供、大人とも近年増えてきました。しかし、周囲のアドバイスやインターネット等のいろいろな情報があふれて混乱してしまいます。「子供の歯列矯正はいつ始めたらいいのか、しない方がいいのか」、「歯を抜かない治療もあると聞いたが、本当に歯を抜く必要があるのか」、「マウスピース矯正、歯の裏側矯正など、見えない矯正治療はどうなのか」、「顎の手術もしないといけないのか」。これらの疑問の解決にはいろいろな選択肢があり、ご自身の顔の骨格、顎、歯の状態、ライフスタイルなどを考慮しての診断が必要です。今回は、今まで国内外で歯列矯正の効果について議論されてきたこと、最新の治療法などを紹介し、歯列矯正についての理解を深めていただきます。
この講座は中之島教室で行います。
日時・期間 日曜 13:30-15:00 06/24~06/24 1回
日程 2018年 6/24
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 1,620円
一般 1,620円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方はちらし「公開講座講座1-4」をご確認ください。
お申込みの前に 会場は中之島教室(大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階)
ご案内 筆記用具
講師紹介 飯田 拓二 (イイダ  タクジ)
日本矯正歯科学会認定医。大阪医科大学非常勤講師。近畿東海矯正歯科学会評議員。

履歴