映画の中の妖怪文化| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

【新設】映画の中の妖怪文化

講師名 京都学園大学教授 佐々木 高弘
講座内容
平安時代から確立した日本人の妖怪文化は、その後もずっと様々な妖怪文化に現れ続けて来ました。その妖怪文化は近代以降も知らないうちに人々の思考に入り込み、現代の映画文化にも表出しています。本講座ではJホラーやアニメ、怪獣映画を題材にその痕跡を追います。
日時・期間 木曜 13:00-14:30 10/11~12/13 3回
日程 2018年 10/11
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 8,100円
一般 8,748円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きをされる方は<教養7>のチラシをご覧ください。
ご案内 筆記用具
カリキュラム 1 Jホラーに見る妖怪文化(10月11日)
2 日本アニメに見る妖怪文化(11月8日)
3 怪獣映画に見る妖怪文化(12月13日)
講師紹介 佐々木 高弘 (ササキ タカヒロ)
大阪大学大学院文学研究科博士課程中退。現在、京都学園大学人文学部歴史文化学科教授。著作に『民話の地理学』『怪異の風景学』『神話の風景』『京都妖界案内』など。専門は歴史地理学。

履歴