大徳寺大仙院と一久の精進料理| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

京都精進料理巡り 大徳寺大仙院と一久の精進料理

講師名 大阪国際大学国際観光学科講師、サクセスインサイド・コミュニケーション主宰 西田 淑子
講座内容
写真はイメージです
京都市北区紫野の大徳寺は、鎌倉時代末期の正和4年(1315)開創。大仙院は永正6年(1509)に大徳寺76世住職大聖国師(古岳宗亘(そうこう)禅師によって創建された大徳寺の塔頭のひとつです。国宝である大仙院方丈は、日本最古の「床の間」と「玄関」を持つ室町時代の建築。蓬莱山から落ちる滝、堰を切って大海に流れ込む水をすべて砂で表し、宝船や長寿の鶴亀を岩組で表した枯山水庭園も見もの。大徳寺門前通りに店を構える大徳寺一久は、大本山大徳寺の御用を務め、代々、大徳寺精進料理を一子相伝で守り続けています。屋号は一休禅師より一久と賜ったと言い伝えられています。当日は大仙院を拝観、見学と法話のあと大徳寺内を散策し、一久の登録商標の大徳寺麩、犠牲豆腐、筏牛蒡などを使った精進料理をいただきます。
日時・期間 土曜 9:45-13:30 03/25~03/25 1回
日程 2017年 3/25
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 10,584円
一般 10,800円
教材費
設備維持費
注意事項 9:45大徳寺大仙院門前集合
webでお申し込みされた方には詳しい集合のご案内を郵送させていただきます。
窓口でお手続きされる方は、食文化グルメ講座8番のちらしと集合案内をご覧ください。
ご案内 筆記用具
歩きやすい靴でお越しください。
開講日一週間前(3/18)以降はキャンセルできません。
講師紹介 西田 淑子 (ニシダ トシコ)
シェラトン都ホテル大阪退社後、文化サロン講師、旅行専門雑誌ライター、旅行関連専門学校講師。現在は大学観光関連学部で非常勤講師、紀行文執筆。文化サロン講師時代より巡った寺社と料理店は120か所以上。

履歴