奇跡の酒「獺祭(だっさい)」~味わう酒を求めて| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

【新設】奇跡の酒「獺祭(だっさい)」~味わう酒を求めて

講師名 旭酒造株式会社会長 櫻井 博志
講座内容
“奇跡の酒”と呼ばれる日本酒「獺祭(だっさい)」をご存知でしょうか。若者の日本酒離れや酒類の多様化により販売量が減少し続けるなか、山口県の山奥にある酒蔵の作り出した酒に、全国の愛酒家だけでなく、これまで日本酒に接してこなかった人や女性、海外からも注目が集まっています。業界全体が縮小し続けるなか、瀕死状態だった酒蔵に変革をもたらしたのが旭酒造・三代目社長(現会長)の桜井博志氏。最上級の山田錦を使用した純米吟醸酒だけに特化した酒造り、伝統的な職人制度の廃止など、酒蔵としては他に類を見ない斬新なアイデアと行動力で、就任からの30年で売上高40倍という劇的な急成長を導きました。「獺祭」の歩みや経営観、日本酒のこれからについてお話しいただきます。「獺祭」数種の試飲付き!
日時・期間 土曜 13:00-14:30 02/04~02/04 1回
日程 2017年 2/4
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,564円
一般 3,780円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、「公開5」のちらしをご覧ください。
※水等は各自ご持参ください。
※2/1以降キャンセルできません。
講師紹介 櫻井 博志 (サクライ ヒロシ)
1950年、山口県で酒蔵の長男として生まれる。73年松山商科大学経営学部卒業後、西宮酒造株式会社(日本盛)入社。76年に同社を退社し、旭酒造株式会社入社、84年代表取締役に就任する。90年「獺祭(だっさい)」発売。99年杜氏制度を廃止し社員による酒造りへ。2015年4/15号Pen「世界に誇るべきニッポンの100人。」に選出、16年には「第41回 経済界大賞・優秀経営者賞」受賞。同年、同社会長に就任。

履歴