村上春樹で現代日本を読む| くずは教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-850-1500

月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日を含む)は休業

村上春樹で現代日本を読む 深い森で悪い小人に出会わないように

講師名 国際日本文化研究センター教授 磯前 順一
講座内容
日本の誇る世界的作家、村上春樹の主要作品を読みながら、現代社会に生きるわたしたちの心の闇について考えます。オウム真理教事件に着想を得た『1Q84』(2009)、日本の戦争体験に遡った『ねじまき鳥クロニクル』(1994)、人間に対する絶望を描いた『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(1985)を軸に、届かぬ想いへの哀歌『ノルウェイの森』(1987)そして『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(2013)、デビュー作『風の歌を聴け』(1979)に触れていきます。講師が2014年にアメリカ合衆国・シカゴ大学でおこなったナジタ・テツオ教授記念栄誉講演をもとに、世界の学問の雰囲気を皆さんにお届けします。
日時・期間 月曜 13:30-15:00 10/15~10/15 1回
日程 2018年 10/15
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、公開講座2番のちらしをご覧ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 磯前 順一 (イソマエ ジュンイチ)
宗教学・歴史研究専攻。東京大学助手、日本女子大学助教授などを経て、現職。チュービンゲン大学、ハーバード大学、ボッフム大学、チューリヒ大学などの客員研究員も歴任。

履歴