邪馬台国論争の新視点| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則祝日を除く

【新設】邪馬台国論争の新視点

講師名 小郡市埋蔵文化財調査センター・福岡女学院大学非常勤講師 片岡 宏二
講座内容
近年の発掘調査によって分かってきた邪馬台国について、近畿説と狗奴国肥後説の現場から招いた講師との対談や、現地見学も実施して新しい視点から邪馬台国論争を考える。

6/23  邪馬台国研究の歴史と課題    
7/28  一支・末盧・伊都・奴の国々
8/25  不弥国と東にある国々の謎   
9/24  現地見学「邪馬台国時代の豊」(行橋市歴史資料館)
10/27 近年の九州説・近畿説の動向
11/26 特別講演:近畿説の現場から
12/22 邪馬台国連合=筑紫平野     
1/26  狗奴国はどこか
2/25 特別講演:狗奴=肥後の現場   
3/23 最近の考古学の発見から
日時・期間 金曜 13:30-15:30 06/23~03/23 10回
日程 2017年 6/23
受講料(税込み)
6月~3月(10回)
会員 25,920円
教材費
設備維持費 1,080円
注意事項
お申込みの前に トライアル可
ご案内 持参品:筆記用具
講師紹介 片岡 宏二 (カタオカ コウジ)
1956年生。福岡県立小倉高校卒業後、1979年早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒。文学博士(考古学)。現在、小郡市教育委員会文化財課課長、福岡女学院大学講師。

履歴