「没後20年 星野道夫の旅展」鑑賞講座| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則祝日を除く

久留米市美術館 「没後20年 星野道夫の旅展」鑑賞講座

講師名 日本写真家協会(JPS)会員 岩崎 隆
講座内容
アラスカの自然と動物を愛した写真家・星野道夫を250点の写真で回顧する展覧会を鑑賞します。星野の写真の魅力について、プロカメラマンの視点から解説。星野が旅した世界に触れてみませんか。

※ 小倉発現地までの交通機関一例でございます。

ただし、行きは昼食時間を考慮して12時頃の到着設定です。
【行き】 9:31 JR小倉駅発⇒ 11:48久留米市美術館着
■JR鹿児島本線快速 荒尾行 JR小倉駅 9:31(5番線)発~JR久留米駅 11:25(3番線)着
■JR久留米駅/西鉄バス ❸のりば
 JR久留米駅 (二番(荘島))11:36発~文化センター前 (吉井方向)11:48着

【帰り】 16:21久留米市美術館発 ⇒ 18:36 JR小倉駅着
■JR久留米駅/西鉄バス
 文化センター前16:21(西鉄久留米方向) 発~ JR久留米駅 16:34着
■JR鹿児島本線快速 門司港行 JR久留米駅16:49(4番線)発~JR小倉駅18:36(8番線)着

(片道運賃内訳) JR小倉駅⇔JR久留米駅 1,820円
           JR久留米駅/西鉄バス⇔文化センター前/西鉄バス 220円
日時・期間 水曜 13:00-16:00 08/23~08/23 1回
日程 2017年 8/23
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 2,892円
一般 3,092円
教材費 0円
設備維持費 108円
注意事項 ※久留米市美術館 現地集合(12:50)・解散(16:00)
ご案内 筆記用具

※受講料には、美術館入館料・保険料が含まれます。
※現地までの交通費が必要です。
 (自家用車でご参加の方の保険は、最終的な集合場所から講座終了時間までです。)
講師紹介 岩崎 隆 (イワサキ タカシ)
1952年福岡生まれ。JPS日本写真家協会会員。1971年から実兄藤本健八氏のスタジオに7年間在職、その後フリーランスとして独立。
1982年からアメリカ取材撮影を始め、海外の風景が出版物・雑誌に掲載、同時に大手フイルムエージェンシーを通し各分野の広告に使用される。1983年、福岡アメリカンセンターの個展をはじめとする写真展ほか、NHKのBS放送「やきもの探訪」では番組案内役、ロックバンド「SONHOUS」のツアーフォトグラファーの経験から昨年7月、フジテレビ系で放送された、バンドのドキュメンタリー番組では進行役で出演するなど多彩な才能を発揮。近年ではデジカメのコンピューターの画像処理、フォトコラージュなどデジタル技術を探求している。

履歴