光源氏をめぐる女性たち| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

【新設】光源氏をめぐる女性たち 平安時代の婚姻制度と源氏物語

講師名 福岡教育大学名誉教授 工藤 重矩
講座内容
源氏物語絵巻『日本古典籍データセット』(国文研所蔵)
いつの時代も男女のあり方は様々ですが、紫の上・葵の上・六条御息所・明石の君・女三の宮など、源氏物語の女性たちは光源氏とどのような関係にあったのでしょうか。はたして彼女たちはみな源氏の「妻」だったのでしょうか。光源氏に関わったがゆえの幸と不幸、それが何に起因するのか、女性たちの運命を平安時代の婚姻制度と物語の構想の両面からたどります。紫式部の構想の見事さに改めて驚嘆させられることでしょう。(講師・記)
日時・期間 木曜 13:00-14:30 09/06~09/20 2回
日程 2018年 9/6
受講料(税込み)
9月~9月(2回)
会員 5,184円
一般 5,832円
教材費
設備維持費 216円
注意事項
講師紹介 工藤 重矩 (クドウ シゲノリ)
昭和21年生れ。九州大学大学院修了。福岡教育大学名誉教授。博士(文学)。著書に『金葉和歌集詞花和歌集』(詞花集担当 岩波書店)、『平安朝律令社会の文学』(ぺりかん社)、『平安朝和歌漢詩文新考』(風間書房)、『源氏物語の婚姻と和歌解釈』(風間書房)、『平安朝文学と儒教の文学観』(笠間書院)、『源氏物語の結婚』(中公新書)など。

履歴