楽器や歌で健康に| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

音楽療法への招待 楽器や歌で健康に

講師名 大原保育医療福祉専門学校講師 奥野 かおり
講座内容
世界の色々な楽器を体験し、呼吸法や歌で、やる気スイッチが入ります。今話題のトーンチャイムも楽しみましょう。楽譜が読めなくても大丈夫です。
日時・期間 金曜 10:00-12:00 01/11~03/08 3回
日程 2019年 1/11
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 6,576円
教材費
設備維持費 324円
注意事項 受講料は3ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。
お申込みの前に 持参品:筆記用具 トライアル可 見学可
ご案内 持参品:筆記用具
講師紹介 奥野 かおり (オクノ カオリ)
北九州市出身。福岡教育大学卒時に、ガーシュインのコンチェルトインFを演奏。同大学院音楽学修了。コロンビア大学音楽科サマープログラムを受講。84年、大学在学中に「山本直純により未来音楽の啓示」出演。88年CBSソニー「ニューアーチストオーディション」西日本代表。その後、福岡教育大学非常勤講師をのべ10年勤める。出産を機に、こどもの歌を創り始め、97年「ヴォイセス フォー チルドレン コンサート」で岡山にて600人のこどもたちとセッションした。同年一ヶ月間、家族でアメリカを周遊。グレイス学院大ホールにて、「ラプソディーインブルー」を演奏。CD「マイ・ソング」を発表。
ガーシュインの生誕100年記念ピアノリサイタルを響ホールにて行う。ライブCDを発売。2000年「SUPERDUO~Play Latin Music」を響ホールにて日フィルの遠藤剛史氏と行う。ライブCD発売。2001年北九州市「こどもの館」開館コンサートに出演。2003年同時多発テロの追悼曲「フォンド フェアウェル」を日本初演。2011年、読売日本交響楽団と共演。北九州劇場にも、独創企画とて出演。演奏活動の一方で母の遺志を継ぎ、音楽療法も行っており、浅木病院デイケアや、生涯教育の中で音楽の原点を模索している。
日本音楽教育学会正会員。大原保育医療福祉専門学校講師。すみれ音楽教室代表。

履歴