賛美歌を歌いましょう| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

【新設】賛美歌を歌いましょう 4月スタート

講師名 声楽家 中原 智子
講座内容
中原智子講師
発声法や呼吸法を学びながら、美しいハーモニーを楽しみませんか。賛美歌だけでなく、「アヴェマリア」や「アヴェ ヴェルム コルプス」など、なじみ深い教会音楽も取り上げます。
日時・期間 水曜 15:00-16:30 04/04~06/20 6回
日程 2018年 4/4
受講料(税込み)
4月~6月(6回)
会員 13,152円
教材費
設備維持費 648円
注意事項 受講料は3ヵ月一括前納が原則となっております。

お申込みの前に 受講前に、30分程度の見学もしくは1回分の料金で体験(要予約)することができます。 トライアル可 見学可
ご案内 持参品:筆記用具
講師紹介 中原 智子 (ナカハラ トモコ)
武庫川女子大学音楽学部声楽学科及び同専攻科修了。1997年渡伊、奨学生としてミラノ市立音楽院、ローディ市立音楽院において学ぶ。ディエゴ・フラテッリ、ロベルト・ジーニ、マーラ・ガラッシ、ケース・ブッケ、ダニエレ・ブラジェッティの各氏に師事し、中世、ルネッサンス、バロック音楽の研鑽を積む。ミラノ市立音楽院ルネッサンスポリフォニー科修士課程を最高点でディプロマを得て修了、ローディ市立音楽院17世紀イタリア声楽音楽研究科を最高点でディプロマを得て修了、併せて栄誉賞を得る。これまで声楽を恵智文子、故アンドレア・バランドーニ、故中山悌一、バロック声楽をクロディーン・アンセルメ各氏に師事。ミラノロータリー財団声楽コンクール古楽部門一位入賞。古楽アンサンブルメンバーとして、マリオ・ヴァルセッキ、フラディオ・コルッソ各氏等とコンサート、録音活動を行う他、ミラノ・トリオ音楽祭「MITO」やアルメンノ音楽祭「In Tempore Organi」、スイスの音楽祭「L'orgue italien」等にソリストとして出演。また、リュート、バロックハープとのデュオコンサートも多く好評を博す。

履歴