木戸孝允が目指した日本| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

【新設】木戸孝允が目指した日本 幕末維新の人物列伝

講師名 萩博物館特別学芸員 一坂 太郎
講座内容
吉田松陰に学び、明治新政府では岩倉使節団のナンバー2の副使として欧米を視察。卓越した近代的センスを持った木戸孝允はどのような日本を作ろうとしたのか。近代化の出発点・明治維新を、木戸の視点から解説します。

一坂太郎講師の常設講座「幕末維新の人物列伝」の1月期の3回目です。
幕末維新の人物列伝 第2木曜 13:00~14:30
各回テーマ
1/10  徳川慶喜
2/7  小栗上野介(小栗忠(ただ)順(まさ))
3/14  木戸孝允



日時・期間 木曜 13:00-14:30 03/14~03/14 1回
日程 2019年 3/14
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,538円
一般 2,862円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具
講師紹介 一坂 太郎 (イチサカ タロウ)
1966年生。主な著書に『幕末歴史散歩東京篇』 『幕末維新の城-権威の象徴か、実戦の要塞か』(中公新書)、『高杉晋作』(文春新書)、『司馬遼太郎が描かなかった幕末』(集英社新書)、『坂本竜馬を歩く』『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト新書)、『明治維新とは何だったのか』(創元社)、『語り継がれた西郷どん 発掘!維新スクラップブック』(朝日新書)、『久坂玄瑞』(ミネルヴァ書房)、『吉田松陰190歳』(青志社)など。NHK「英雄たちの選択」などテレビ出演も多数。

履歴