ヒンドゥー教の聖地をめぐる| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

【新設】ヒンドゥー教の聖地をめぐる 現代に息づく多神教の神々に出会う旅

講師名 京都大学准教授 小茄子川 歩
講座内容
ヒンドゥー教は多神教であり、無数にちかい神が存在します。そして本講座のテーマである「ヒンドゥー教の聖地」もまたインド亜大陸の各地に数多く存在しています。
 それらの聖地への巡礼は、ヒンドゥー教徒の信仰の基礎をなしており、かれらの義務であるとともに願望でもあります。聖地への巡礼をとおしてヒンドゥー教徒は、神々に出会い、自己を見つめ直し、信仰を深めるのです。
 本講座では、ヒンドゥー教について概説したあとで、ガンジス川中流域の大聖地ヴァーラーナシー(インド)やシヴァが棲処とするカイラース山(チベット)などの代表的なヒンドゥー教の聖地を取りあげながら、みなさんと一緒にヒンドゥー教の聖地をめぐる旅にでてみたいと思います。(講師・記)

写真は左から、
カイラース山
ヴァーラーナシーの沐浴場

シリーズ「世界の聖地をめぐる」全4講座ご受講の方に、素敵な文具をプレゼントします!
◆5/17(木)「三宗教の聖地・エルサレム」
https://www.asahiculture.jp/kitakyushu/course/43fb40ea-2079-6a38-e68c-5a7c1c5aea38
◆5/27(日)「古代エジプトの2つの聖地」
https://www.asahiculture.jp/kitakyushu/course/be79fd2b-2548-720b-46da-5a7bdd6b1db3
◆5/31(木)「中国の聖地・泰山」
https://www.asahiculture.jp/kitakyushu/course/c8f662a7-533e-2d92-9aa3-5a7c1ecce2ca
◆6/9(土)「ヒンドゥー教の聖地をめぐる」
https://www.asahiculture.jp/kitakyushu/course/4567195a-0b95-ab62-5290-5a7c2319ac99
日時・期間 土曜 13:00-15:00 06/09~06/09 1回
日程 2018年 6/9
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,692円
一般 2,892円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 小茄子川 歩 (コナスカワ アユム)
1981年生まれ。東海大学大学院文学研究科修士課程・デカン大学院大学P.G.Diploma課程修了。デカン大学院大学博士課程修了(Ph.D.)。2008年から2013年まで、インド政府招聘留学生としてインド共和国・プネーに所在するデカン大学院大学考古学科に学び、インダス文明遺跡の調査に参加。現在は同大学院大学が行うインダス文明遺跡の調査に発掘区画・整理作業責任者として参加している。日本学術振興会特別研究員PD(東京大学東洋文化研究所)を経て、現在、人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員/京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科客員准教授、東海大学文学部非常勤講師。著書に『インダス文明の社会構造と都市の原理』(2016年、同成社、第6回日本南アジア学会賞受賞作品(2017年))。

履歴