篠崎史紀が語る「音楽・音学・音我苦」| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則祝日を除く

【新設】篠崎史紀が語る「音楽・音学・音我苦」

講師名 ヴァイオリニスト 篠崎 史紀
ピアニスト 松浦 かれん
講座内容
K.MIURA
「マロ」の愛称で親しまれるNHK交響楽団第1コンサートマスターの篠崎史紀さんが北九州教室に初登場!
 日本のみならず海外でも活躍中の篠崎さんが、これまでの経験を振り返りながら、オーケストラやヴァイオリンの魅力を、演奏を交え存分に語ります。北九州国際音楽祭のエピソードも!
日時・期間 日曜 16:30-18:00 10/08~10/08 1回
日程 2017年 10/8
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,092円
一般 3,392円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 篠崎 史紀 (シノザキ フミノリ)
3歳より、父・篠崎永育にヴァイオリンの手ほどきを受ける。その後、故田中令子、江藤俊哉、トーマス・クリスチャン、イブリー・ギトリス、各氏に師事。毎日新聞社主催全日本学生音楽コンクールで全国第一位。1981年よりウイーン市立音楽院に留学。1982年ウイーン・コンツェルトハウスにてウイーン・コンセルヴァトリウム・オーケストラと協演しウイーンデビューをする。1983年第40回ヴィオッティ国際音楽コンクール(室内楽部門)で篠崎朝子とのデュオにより第三位入賞。1987年には、第20回ボルドー国際音楽祭でシルバーメダルを受賞。1988年ウイーン市立音楽院を終了後帰国、同年4月に群馬交響楽団コンサートマスターに就任する。1991年読売日本交響楽団コンサートマスターに就任。1997年NHK交響楽団コンサートマスターに就任。
松浦 かれん (マツウラ カレン)

履歴