漫画文化の街・北九州の魅力| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

【新設】漫画文化の街・北九州の魅力

講師名 北九州市漫画ミュージアム館長 田中 時彦
講座内容
多くの有名漫画家を輩出し、漫画文化、ポップカルチャーの拠点として全国にその魅力やおもしろさを発信する北九州市。なぜ北九州に漫画文化が根付いたのか。漫画ファンはもちろん、地元のことをより深く知りたい多くの方に向けて、北九州の漫画文化の特徴や歴史をわかりやすく解説する。(講師・記)
日時・期間 土曜 13:00-14:30 05/26~05/26 1回
日程 2018年 5/26
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 2,392円
一般 2,592円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 田中 時彦 (タナカ トキヒコ)
1979年 週刊少年マガジン増刊号で漫画家デビュー後は、会社勤めしながら漫画を描き続け、漫画以外でも北九州市観光カレンダー、子育てふれあい交流プラザの壁画、若戸大橋開通50周年記念切手のイラスト制作などを手掛け、朝日新聞「漫歩景」連載など新聞雑誌等にノスタルジックな郷愁を誘う作品を多く発表。2012年北九州市漫画ミュージアム館長就任。2016年長年描き綴った路地裏風景のエッセイ画集「北九州路地裏さんぽ」を出版。日本漫画家協会会員(参与)。

履歴