元素の起源と宇宙の成り立ち| 北九州教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

093-521-8381

月~土 10:30~18:30 原則祝日を除く

元素の起源と宇宙の成り立ち はやぶさ2の探索で何が解るのか

講師名 九州大学大学院理学研究院助教 藤田 訓裕
講座内容
オリオン星雲では新しい星と惑星系が生まれている様子が見られる。 / 小惑星リュウグウには太陽系誕生時の水や有機物が含まれていると予想されている。
およそ138億年前、この宇宙が誕生した瞬間には水や有機物、その他生命に必要な元素は何一つ存在していなかった。誕生から4億年の後、星々が誕生し、そこから様々な元素が作られていったと考えられている。太陽系が作られたのは今から47億年ほど前であるが、どのようにして地球や他の惑星が作られたのかは、まだはっきりと解っていない。小惑星探査機「はやぶさ2」によって「りゅうぐう」の一部を地球に持ち帰る計画が進行中であるが、小惑星の元素を分析すると何が解るのだろうか。また、今後太陽系や宇宙はどうなってゆくのだろうか。宇宙・地球に存在する元素の観点から解説を行ってゆく。
日時・期間 日曜 13:30-15:00 11/18~11/18 1回
日程 2018年 11/18
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 2,592円
一般 2,916円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具
講師紹介 藤田 訓裕 (フジタ クニヒロ)

履歴