ヤマト政権成立過程における畿内の勢力関係| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

ヤマト政権成立過程における畿内の勢力関係

講師名 大阪大学大学院文学研究科教授 福永 伸哉
講座内容
『魏志』倭人伝に邪馬台国が登場する西暦3世紀頃は、倭人社会の政治統合が進む激動期です。
この講座では、近年の考古学の調査研究成果を手がかりに、3世紀の大和、河内、摂津の複雑な地域関係に注目しながら、邪馬台国からヤマト政権成立に至る日本古代国家形成過程のダイナミックな動きを読み解きます。
日時・期間 土曜 15:00-16:30 03/10~03/10 1回
日程 2018年 3/10
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,700円
一般 2,916円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 福永 伸哉 (フクナガ シンヤ)
大阪大学大学院文学研究科博士課程中退。大阪大学埋蔵文化財調査室助手、文学研究科助教授を経て、現在、大阪大学大学院文学研究科教授。博士(文学)。1996年第6回雄山閣考古学特別賞、2003年大阪大学共通教育賞、2006年第19回濱田青陵賞。著書に『三角縁神獣鏡の研究』(大阪大学出版会、2005年)、『邪馬台国から大和政権へ』(大阪大学出版会 2001年)など。

履歴