ゆっくり木版画| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

【新設】ゆっくり木版画

講師名 版画家、ランタン木版画工房主宰 坂本 恭子
講座内容
ハガキサイズの作品を2日間で作ります。春のイメージでアイデアを簡単にスケッチ、または写真や切り抜き、お好きな絵などお持ちください。下絵としてハガキサイズに整理しますのでアイデアスケッチのサイズは自由です。迷われたら、花や春の野菜、または漢字からデザインするなどご紹介します。お手持ちの道具で一緒にゆっくり木版画づくりを楽しみましょう。
4月から定期講座を予定しています。
日時・期間 月曜 10:15-12:15 02/26~03/12 2回
日程 2018年 2/26
受講料(税込み)
2月~3月(2回)
会員 7,344円
一般 7,776円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
彫刻刀5本、スケッチブック・クロッキー帳(A4サイズの画用紙で可)、鉛筆、色鉛筆、30センチ定規。
彫刻刀はレンタル可能です。お申し出ください。
教材費(400円)(2日間分)は当日教室内でお支払いください。*2日目にご用意いただくもの(刷りたい色の水彩絵の具など)は、教室内でご案内します。
講師紹介 坂本 恭子 (サカモト キョウコ)
京都で木版画を学び、伝統的な水性木版画の技法を用い作品を制作。京都・大阪・東京・名古屋・海外他で個展、グループ展を開催。日本版画協会所属。1993年より美術大学、美術館でのワークショップ、美術講座、カルチャーセンター、版画教室などで指導。2016年兵庫県宝塚市にランタン木版画工房をオープン。

履歴