『万葉集』ウオーミングアップ講座| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

『万葉集』ウオーミングアップ講座

講師名 梅花女子大学教授 市瀬 雅之
講座内容
『万葉集』は現存するもっとも古い歌集です。飛鳥~奈良時代を中心に、歌が日本の伝統文化としてどのように詠まれ、編まれてゆくのかを読むことができます。今回は、4月から新たにはじまる『万葉集』講座に先立ち、もっとも古い作者である磐姫皇后(いわのひめこうごう)による巻二の巻頭歌や、あわせて関係する歌を読みます。資料は、講師が準備します。筆記用具だけで気楽にお越しください。

★4月1日から定期講座が始まります!
https://www.asahiculture.jp/kawanishi/course/1bb0d6ac-fd56-0f82-5b0c-588ec8555741
日時・期間 土曜 10:00-11:30 03/25~03/25 1回
日程 2017年 3/25
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,808円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 

教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 市瀬 雅之 (イチノセ マサユキ)
岐阜県生まれ。名古屋に長く親しみ、中京大学大学院博士課程を修了。
現在は、大阪にある梅花女子大学文化表現学部教授。
美夫君志会常任理事等の学会活動に務める。
【著書】
『大伴家持論―文学と氏族伝統―』おうふう刊
『東海の万葉歌』おうふう刊(共著)
『万葉集編纂論』おうふう刊
『万葉集編纂構想論』笠間書院刊(共著)ほか。
詳しくは、講師ホームページ「万葉考房」をご覧ください。
http://www.baika.ac.jp/~ichinose/index.html

履歴