フィンランド建国100年の物語| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

【新設】フィンランド建国100年の物語

講師名 関西日本・フィンランド協会事務局長 坂田 文保
講座内容
写真提供:Jeremy Janin  Visit Finland
今年はフィンランド建国から100年を迎えます。本講座では①王国スウェーデンと大国ソ連とのはざまで揺れ動いてきた歴史②大自然でしっかりと生きる、健全な家族を育て上げ、完璧な地域社会を構成し、強固な国家を守る、人々と社会。③日本との関係の歴史も紐解きます。日露戦争が終結した1905年、フィンランドでは「バンザイ!にっぽん!」という歌が唄われました。フィンランドはロシアからの独立を目指してロシアと戦っていたからです。1917年12月6日、フィンランドは独立し、2年後の1919年に日本と修好し、初代在日大使公使グスターフ・ヨン・ラムステッド閣下が就任されました。欧州の親日国で、北欧・東欧の一国でもあるフィンランド人が抱く日本や日本人への想いを語ります。
日時・期間 水曜 15:00-16:30 10/18~12/20 3回
日程 2017年 10/18
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 8,748円
一般 9,720円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 坂田 文保 (サカタ フミヤス)
1974年スウェーデンストックホルム大学IESレベル3修了、1970年代はフィンランドの国立大学で講師を務める。日本とフィンランドや北欧諸国の懸け橋として観光や旅行など民間レベルの交流で活躍し、2001年、スウェーデン キルナ市より「年間最優秀経済人」称号受賞、同年、グリーンランド政府より年間最優秀観光振興賞受賞。2013年フィンランド大統領より受勲。

履歴