与謝野晶子と『源氏物語』| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

与謝野晶子と『源氏物語』

講師名 逸翁美術館館長・大阪大学名誉教授 伊井 春樹
講座内容
講師写真
晶子は明治十一年に大阪の堺に生まれ、旧姓は鳳(ほう)、『みだれ髪』によって一躍名をなし、明治三十四年に与謝野鉄幹と結婚して与謝野姓となります。生活費のためもあり、大正元年に『新訳源氏物語』(四冊)を出版、これが近代における『源氏物語』の最初の現代語訳でした。大正六年に小林一三邸で上田秋成詠の「源氏物語短冊屛風」を披見し、これがその後の晶子の『源氏物語』への情熱をかきたてていきます。晶子は「源氏物語礼賛歌」五十四首を詠み、晩年の『新新訳源氏物語』を執筆した際にはその冒頭に置きます。晶子と『源氏物語』とのかかわりを、和歌を含めてお話しします。
日時・期間 土曜 13:30-15:00 03/03~03/03 1回
日程 2018年 3/3
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 伊井 春樹 (イイ ハルキ)
1941年生。広島大学大学院博士課程修了、文学博士。大阪大学大学院教授、人間文化研究機構理事、国文学研究資料館館長、逸翁美術館理事、逸翁美術館館長を経て現職。著書に『一千年目の源氏物語』『世界が読み解く日本』『ゴードン・スミスの見た明治の日本』『源氏物語を読み解く100問』ほか多数。

履歴