百済昆支王と河内飛鳥 -歴史と未来-| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

百済昆支王と河内飛鳥 -歴史と未来-

講師名 大阪商業大学アミューズメント産業研究所研究員 梁 亨恩
大阪国際大学教授 笠井 敏光
講座内容
笠井講師 / 梁講師 / 百済昆支王
百済の王族である昆支王が倭国の拠点としたのが飛鳥戸群を中心とする河内飛鳥で、彼に始まる2つの系譜が古代の百済と倭国を結びつけました。昆支王の末裔は、河内飛鳥に居住し、多くの子孫を残しました。彼らの足跡をたどることによって、古代から現代に至る日韓関係が明らかになり、両国が未来志向で共生できる礎となるとともに、アジアの一員としての役割を果たすことになるでしょう。歴史的な背景を考察するとともに、未来にむけた日韓交流を考えます。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 12/15~12/15 1回
日程 2018年 12/15
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,456円
一般 3,780円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご確認ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として」資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)
講師紹介 梁 亨恩 (ヤン ヒョンウン)
韓国翰林国際大学院客員教授。前外務部シニア公共外交委員、前アシアナ航空大阪支店長。
笠井 敏光 (カサイ トシミツ)
1956年生。大阪大学大学院博士課程単位取得。考古学・文化政策学専攻。共著に『古代を考える河内飛鳥』『古市古墳群とその周辺』など。

履歴