漱石と子規| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

漱石と子規 草花はわが命

講師名 俳人、京都教育大学名誉教授、佛教大学名誉教授 坪内 稔典
講座内容
子規は「花は我が世界にして草花は我が命なり」と述べ、庭の草花を愛しました。また、枕元に草花を置いてせっせと水彩画を描いたのです。漱石は「菫ほどな小さき人に生まれたし」と詠み、やはり草花を愛しました。彼らだけでなく、森鴎外も石川啄木も伊藤左千夫も若山牧水も草花が大好きでした。草花は明治(近代)の詩歌の主要な素材だったのです。ときには素材を超えて作者の生命とか魂と一体化しました。そのような草花をめぐる話をします。
日時・期間 土曜 10:30-12:30 04/08~04/08 1回
日程 2017年 4/8
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 2,700円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具  教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 坪内 稔典 (ツボウチ トシノリ)
1944年生。立命館大学大学院修了。著書に、句集『坪内稔典句集Ⅰ・Ⅱ』(ふらんす堂)、『坪内稔典句集<全>』(沖積舎)、『ヤツとオレ』(角川書店)、評論、エッセー集『俳人漱石』『正岡子規』『季語集』(岩波新書)、『モーロクのすすめ』(岩波書店)、『四季の名言』(平凡社新書)など。

履歴