揺れるトランプ政権の東アジア政策| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

揺れるトランプ政権の東アジア政策 北朝鮮の挑発、シリア情勢を踏まえての今後の方向性と日米関係の行方

講師名 神戸大学大学院教授 簑原 俊洋
講座内容
トランプ政権の発足以来、日増しに国際情勢は緊迫の度合いが高まっています。アメリカによるシリア攻撃と悪化する米ロ関係、さらには一触即発の様相を呈している北朝鮮と接近を模索する米中関係。当初想定されなかった国際政治情勢の現実とアメリカ外交の方向性を見極めつつ、 そこから見えてくる米中ロの大国同士による熾烈な駆け引き、さらには日本の立ち位置と今後の日米関係を紐解きます。
日時・期間 土曜 13:30-15:00 07/22~07/22 1回
日程 2017年 7/22
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる際はちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 簑原 俊洋 (ミノハラ トシヒロ)
1971年生。神戸大学大学院法学研究科教授。カリフォルニア大学デイビス校卒、神戸大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(政治学)。日本学術振興会特別研究員を経て、1999年より神戸大学法学部助教授、2007年より現職。

履歴