旧約聖書を読む| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

旧約聖書を読む モーセと出エジプト伝承(出エジプト記1-19章)

講師名 神戸女学院大学教授・院長 飯 謙
講座内容
飯講師
旧約聖書を担った民は、エジプトで奴隷として重労働を課せられていましたが、モーセに率いられてその地を脱出しました。紀元前13世紀のことと言われます。その人々は出エジプトの出来事を神の導きによるものととらえ、新たな宗教理解へと意識を啓かれました。それは近代以降の思想にも大きな影響を与えました。旧約聖書はその物語をどのように描き、何を伝えようとしているでしょうか。テクストを少し丁寧に読んでみたいと思います。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 03/16~03/16 1回
日程 2019年 3/16
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記具、お持ちの方は旧約聖書(新共同訳が望ましい)
※資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
講師紹介 飯 謙 (イイ ケン)
1955年生。同志社大学大学院、スイス・バーゼル大学神学部に学ぶ。1983年神戸女学院大学に奉職し、現在に至る。著書『旧約詩篇の文献学的研究』(新教出版社)、『聖書 語りの風景』(キリスト新聞社)他。

履歴