誤嚥性肺炎を予防する「のど上げ体操」| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

誤嚥性肺炎を予防する「のど上げ体操」

講師名 神鋼記念病院耳鼻咽喉科科長 浦長瀬 昌宏
講座内容
知らないうちに、弱くなっている力。
それが、ものを飲みこむ力=飲みこみ力です。
飲みこみ力が弱くなると、おこる問題が肺炎と窒息。
誤嚥性肺炎は、高齢化によって激増し、交通事故死亡者の2倍の人が窒息でお亡くなりになっています。
これらを防ぐためには、のど(喉頭)を動かす筋肉とのどの感覚を鍛えることが大切です。
この講座では、飲みこみ力を鍛える方法について詳しく説明します。

日時・期間 土曜 15:30-17:00 09/22~09/22 1回
日程 2018年 9/22
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 2,808円
一般 3,348円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具、ペットボトルの水(教室の外に自動販売機もございます)
教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
講師紹介 浦長瀬 昌宏 (ウラナガセ アツヒロ)
1972年生。神戸大学医学部医学科、神戸大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科頭頸部外科学分野卒。専門は鼻治療と嚥下障害の予防。

履歴