紫式部と清少納言| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

【新設】紫式部と清少納言 二人の才女

講師名 京都学園大学教授 山本 淳子
講座内容
平安時代の才女の双璧として知られる、清少納言と紫式部。二人はそれぞれ、どのような人生を辿ったのでしょうか。また、紫式部が鋭く清少納言を批判したのは、なぜなのでしょうか。講座では、二人を巻き込んだ社会的事件を背景に、清少納言が『枕草子』でついた「嘘」と、それを許せなかった紫式部の思いをお話します。
日時・期間 金曜 15:30-17:00 10/06~10/06 1回
日程 2017年 10/6
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具  教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 山本 淳子 (ヤマモト ジュンコ)
1960年、金沢市生まれ。京都大学文学部卒業。石川県立図書館加能史料編纂室室員・石川県立金沢辰巳丘高校教諭を経て、1999年、京都大学大学院人間・環境学研究科修了。博士(人間・環境学)。現在、京都学園大学人文学部教授。「源氏物語の時代」(朝日新聞社)で第29回サントリー学芸賞を受賞。そのほかの著書に「紫式部日記と王朝貴族社会」(和泉書院)「私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り」(角川学芸出版)などがある。

履歴