ハイジのかなたへ| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

【新設】ハイジのかなたへ ヨハンナ・シュピーリの生涯と文学

講師名 京都大学大学院文学研究科准教授 スイス文学会会長 川島 隆
講座内容
ヨハンナ・シュピーリの生家 / 晃洋書房 表紙
児童文学の古典『ハイジ』はこれまで50以上の言語に翻訳され、日本でも大正時代から数多くの訳本が出ていますが、特にTVアニメ『アルプスの少女ハイジ』が人気で、「ハイジ」のイメージに大きく影響しています。しかし、原作者のヨハンナ・シュピーリのことは今日あまり知られていません。彼女は19世紀のスイスで激動の時代を生き、保守的なキリスト教の信仰から革新的な女性解放運動まで、さまざまな潮流に触れた人でした。そして『ハイジ』以外にも興味深い作品を残しています。その生涯と文学の関わりに光をあてたいと思います。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 01/27~03/24 3回
日程 2018年 1/27
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 9,072円
一般 10,044円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 川島 隆 (カワシマ タカシ)
専門はドイツ文学、ジェンダー論、メディア論。主な著書に『図説 アルプスの少女ハイジ』(河出書房新社)、主な訳書に『ポケットマスターピース01 カフカ』(集英社)などがある。

履歴