漱石と子規| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

漱石と子規 彼らの春

講師名 俳人、京都教育大学名誉教授、佛教大学名誉教授 坪内 稔典
講座内容
四季のめぐりは人の生涯に微妙かつ深甚な影響を与えます。漱石や子規にとって四季とはどのようなものだったかを彼らの作品を通して考えます。「ねころんで書よむ人や春の草」(子規) 、「白き皿に絵の具を溶けば春浅し」(漱石)
日時・期間 土曜 10:30-12:30 03/24~03/24 1回
日程 2018年 3/24
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,700円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具  教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 坪内 稔典 (ツボウチ トシノリ)
1944年生。立命館大学大学院修了。著書に、句集『坪内稔典句集Ⅰ・Ⅱ』(ふらんす堂)、『坪内稔典句集<全>』(沖積舎)、『ヤツとオレ』(角川書店)、評論、エッセー集『俳人漱石』『正岡子規』『季語集』(岩波新書)、『モーロクのすすめ』(岩波書店)、『四季の名言』(平凡社新書)など。

履歴