難波宮研究の到達点| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

難波宮研究の到達点

講師名 大阪市立大学名誉教授・大阪歴史博物館館長 栄原 永遠男
講座内容
難波宮(大阪市中央区)の発掘調査が、山根徳太郎氏を中心として、昭和29年(1954)にはじめて行われてから、今年で64年になります。この間行われた調査は約500件にもなり、それにより、多くのことが明らかになりました。しかしその反面、複雑になりすぎて、全貌がつかみづらくなっています。そこで、重要と思われる成果をお示しするとともに、問題点を考えたいと思います。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 06/02~06/02 1回
日程 2018年 6/2
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をごらんください。
ご案内 持ち物:筆記用具、教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
講師紹介 栄原 永遠男 (サカエハラ トワオ)

履歴