グリムの伝説と不思議な植物| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 日曜祝日(振替休日含む)は休業

グリムの伝説と不思議な植物

講師名 神戸大学国際文化学研究推進センター協力研究員 植 朗子
講座内容
ドイツのメルヒェンや伝説には、不思議な「植物の魔法」が登場します。それは健康に良いハーブ、魔除け、蛇除け、子育てのお守りなどです。昔話に描かれている「植物」の不思議は、今もなお、民間療法などに利用されているものがあります。伝承の世界から、植物の謎や利用の歴史、植物にまつわる珍しい物語を学びませんか?グリム兄弟のメルヒェンと伝説の世界を紹介します。
日時・期間 水曜 14:00-15:30 02/27~02/27 1回
日程 2019年 2/27
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 
※資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
講師紹介 植 朗子 (ウエ アキコ)
神戸大学大学院後期博士課程修了。博士(学術)。専門は比較文化学。19世紀ドイツ語圏の伝説、とくに「怖い話」が研究対象。現在は、民間伝承、民間療法の「薬草」の利用について。

履歴