五月と怨霊| 川西教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

072-755-2381

月~土 10:00~18:00 / 火・木・金・第1・3水曜 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

五月と怨霊 曽我兄弟の伝説をたずねて

講師名 古代民俗研究所代表 大森 亮尚
講座内容
新緑もえる五月は古来より田植えが行われる神聖な月。この五月のさまざまな行事や民俗をたどりながら、日本三大仇討ちの一つである曽我兄弟の仇討ちの世界、関東だけでなく、川西近くの能勢町にまで残る曽我怨霊伝説をたずねてみましょう。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 05/27~05/27 1回
日程 2017年 5/27
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。
ご案内 持ち物:筆記用具 

教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
講師紹介 大森 亮尚 (オオモリ アキヒサ)
1947年生。上智大学大学院博士課程修了。民俗学・上代文学・芸能史などを通じて日本人の霊魂信仰研究を専攻。武庫川女子大学、兵庫大学教授を経て現職。著書に『悲のフォークロア』『本朝三十六河川』『万葉恋歌』『万葉飛鳥ルネサンス』『日本の怨霊』ほか多数。

履歴