スティーブン ヘインズさん | 講師インタビュー | 女子力レッスン | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

講師インタビュー:スティーブン ヘインズさん

開催日時:2015年4月11日(土)13:30-15:00

スティーブン ヘインズさん
プロフィール>>

「ミス・インターナショナル」の吉松育美さんや「ミス・インターナショナル・クイーン」のはるな愛さんをはじめ、日本人を世界一に導いてきたカリスマトレーナー、スティーブン・ヘインズさん。4月11日(土)に開催された講座「ビューティーリズムエクササイズ 世界レベルの美女に近づく」にに先駆けて、お話を伺いました☆

―――朝日カルチャーセンターには幅広い年代、なかでも「アクティブ・シニア」と呼ばれる年代の女性が多く通っていらっしゃいます。そういう方々にどういった印象をお持ちですか?

【スティーブン】まず私は「アクティブ・シニア」という言葉を好みません。年齢に捉われ、「シニア」という枠にはめこんでしまうのはナンセンス。だから私はそういう皆さんを「アクティブ・フレンド」とお呼びしたいです。1つのことを長く継続しやり遂げる力・自らを成功へと運ぶ力・一つ上のステージへ近づきそれを楽しむ力を持った皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

―――今回行う「ビューティーリズムエクササイズ」には、どういう特徴がありますか?

インタビュー時の様子

まず「楽しめる」エクササイズであるということ、そして健康的で自分のペースで行っていくことができます。激しいエクササイズは、その時は一生懸命やっていてもみんな途中でやめてしまうものです。「楽しめる」ということは最初から笑顔で、最後まで笑顔でやり遂げられるということ。そのためには楽しい音楽と、楽しい気持ちが必要です。

もちろん基本的なウォーキングの仕方や姿勢、さらに自分を美しく魅せる方法、座り方も学べます。皆さんが僕にとって「アクティブ・フレンド」だからこそ、リラックスして取り組め、達成感を味わえるプログラムです。

―――「最初から笑顔、最後まで笑顔」というように、スティーブンさんは「笑顔」という言葉をよく使われていますね。スティーブンさんにとって「笑顔」とは?

笑顔とは「Happiness(幸福),Health(健康), Love(愛)&Piece(平和)」。自分が幸せで笑顔なら、他の人も幸せにできると信じています。また第一印象で全てが決まります。第一印象が笑顔なら、全てのことがどんどん上手く進むと思いますよ!

―――最後に、この記事を読んでくださった皆さん、受講を考えてらっしゃる方にメッセージを。

【スティーブン】皆さんようこそ!「ビューティーリズムエクササイズ」を単語に分けて考えると、「ビューティー」とはあなた自身の美しさ、「リズム」とはあなたのハート、「エクササイズ」とはもう一度やってみよう!というチャンスを得るということです。参加者の皆さんだけではなく、僕にとっても学ぶこと、得るものはたくさんあると思っています。

当日は3つだけ、持ってきていただきたいものがあります。

「(1)とびっきりの笑顔、(2)一番好きなアイテム、(3)心の準備」

それさえあれば、あとは「よーいドン」で楽しく始めましょう!!

スティーブンさん、ありがとうございました!当日が楽しみです。

DVD「美Rhythm Exercise」

講師プロフィール

スティーブン ヘインズ。トータルビューティーアドバイザー。アメリカ・サンフランシスコ出身。ダンサーとして来日し、ダイアナ・ロスから倖田來未まで、国内外多数のアーティストライブのライブダンサーを務める。またマルチタレントとして、テレビ・CM・映画でも幅広く活躍。母国アメリカで学んだ演劇・ダンス・エクササイズを組み入れて、個々の表現力と個性を引き出す魅力的な独自のウォーキングスタイルを確立する。ミス・ユニバース・ジャパンのパフォーミングパートナー、俳優やモデルのパーソナルトレーナーとして活躍。


あわせて読みたい