歴女刮目!日本の中近世を学ぼう 戦国~幕末まで | 女子力レッスン | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

歴女刮目!日本の中近世を学ぼう 戦国~幕末まで

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

日本の中近世を代表する人物たちと、彼らが生きた時代の講座を集めました!(※時代区分は諸説あり)

西行と藤原俊成の書 ―書の名筆を味わう― 西行・生誕900年

09/08 土曜 10:30-12:00

五島美術館副館長 名児耶 明

平安時代末期の西行は、多くの仮名筆跡の筆者とされています。真筆も残されていますが、大半が家集など和歌を書写したもので、書風も様々です。また、...

《講座詳細へ》

横浜教室

西郷隆盛と近代日本の思想家たち

07/04~09/05 水曜 13:30-15:00

日本大学教授 先崎 彰容

西郷隆盛、と聞いてみなさんはどのようなイメージを持つでしょうか。古色蒼然とした保守的封建的な英雄。征韓論を焚きつけた大陸進出の魁。あるいは西...

《講座詳細へ》

新宿教室

名越康文の密教心理学入門 空海の愛したお経

07/07~09/23 土曜 15:30-17:00

精神科医 名越 康文

絶えず揺れ動く心を抱えながら、私たちはいかに生きるか。そのヒントを密教に探ります。
空海が大切にしたお経から、空海は言葉を通じて世界を...

《講座詳細へ》

湘南教室

大江戸おもしろ雑学

07/08~09/09 日曜 15:30-17:00

京屋かつら代表 京谷 武弘

創業百年以上の伝統を誇る、日本髪かつら製造元「京屋かつら」代表・京谷講師が持つ“江戸風俗と文化”の知識は、バラエティ豊かで思わず話しに引き込...

《講座詳細へ》

名古屋教室

維新の舞台をたどる

07/09~09/17 月曜 13:00-15:00

霊山歴史館学芸課長 木村 武仁

京都は、維新の魁、檜舞台だった。洛中洛外の随所に、維新への足跡を伝える史跡、石碑が点在する。そんな歴史の舞台を実地に訪ね、秘められた幕末史を...

《講座詳細へ》

京都教室

城の謎解き

07/10~09/11 火曜 10:30-12:30

歴史考古学者 西ケ谷 恭弘

日本には中世の城館、戦国時代の山城、大名の居城など凡そ3万以上の城が築かれた。城は歴史的にどのように築かれ、防御のために工夫され、威厳の象徴...

《講座詳細へ》

新宿教室

戦国時代の実態を探る

07/12~09/27 木曜 13:00-15:00

歴史学者 盛本 昌広

戦国時代に起きた合戦や事件、信長・秀吉・家康や武田、上杉、北条氏などの政治、民衆の動きなどを当時の資料に基づいて探っていきます。また、戦国大...

《講座詳細へ》

湘南教室

本能寺の変の真相を追う

07/13~09/28 金曜 15:30-17:30

歴史研究者 萩原 淳也

本能寺の変は何故起きたのか。戦国時代最大の事件を、古文書などを読み解きながら講師独自の視点も交えて解説します。信長と諸大名との関係や思惑、事...

《講座詳細へ》

名古屋教室

浮世絵を旅する

07/14~09/08 土曜 13:30-15:00

多摩美術大学講師 山本 ゆかり

江戸時代に花開いた町人の文化・浮世絵をさまざまな角度からご紹介します。近世を迎える頃になると、身分の高い特別な人々だけではなく、ふつうに暮ら...

《講座詳細へ》

湘南教室

はじめての古文書

07/14~09/29 土曜 13:30-15:00

京都ノートルダム女子大学非常勤講師 小林 健太

博物館に展示されている古文書を見て、自分でも読んでみたいと思ったことはありませんか。古文書(くずし字)は、コツさえつかめば誰でも読めるように...

《講座詳細へ》

芦屋教室

芭蕉の生涯と作品

07/17~09/18 火曜 10:30-12:00

東洋大学教授 谷地 快一

俳句の歴史とは、つまるところ、松尾芭蕉をどのように理解してきたかを学ぶことです。しかし、著名な俳句と紀行文『おくのほそ道』に接することはあっ...

《講座詳細へ》

新宿教室

武士と武士道の歴史

07/18~12/19 水曜 15:00-16:30

国際日本文化研究センター名誉教授 笠谷 和比古

武士とは何か。武士の歴史上の役割とはどのようなものであったのか。武士と武士道の歴史的意義を掘り下げて検討します。(この講座は2018年1月~...

《講座詳細へ》

中之島教室

「情報の宝庫 茶会記」を読む

07/20~09/21 金曜 10:30-12:00

野村美術館館長 谷 晃

16世紀に記録された茶会記は、茶の湯関係のことばかりでなく豊臣秀吉などの歴史上有名な人物も多数登場し、当時の社会や文化を映し出す鏡であり「情...

《講座詳細へ》

京都教室

幕末・維新を動かした人たち

07/21~09/15 土曜 13:00-15:00

日本ペンクラブ会員、日本文藝家協会会員 穂高 健一

①7/21〈吉田松陰の軍事思想は日本の植民地主義だった〉
幕末には日本の植民地化の危機はもう殆どなかった。西欧は18世紀末で、領土を奪...

《講座詳細へ》

千葉教室

房総戦国史の虚像と実像

07/21~09/15 土曜 15:30-17:00

元千葉県史中世史部会専門員 滝川 恒昭

従来の房総の戦国時代史は、系図や軍記物といった後世に書かれた二次的史料に依拠して描かれているものが多かった。ただ近年史料の掘り起こしや研究が...

《講座詳細へ》

千葉教室

関ケ原の合戦の真実

07/26~09/27 木曜 15:30-17:30

元関ケ原町歴史民俗資料館館長 草野 道雄

関ケ原での戦いは1日です。参戦武将は、どこに陣を置き、何を思い、どう戦ったのでしょう。家康・三成の戦略、参戦した武将たちの思惑、家臣の進言、...

《講座詳細へ》

名古屋教室

利休の生涯と茶の湯の歴史

07/26~09/27 木曜 13:00-14:30

千里金蘭大学名誉教授・表千家不審菴文庫運営委員・(財)不審菴評議員 生形 貴重

茶の湯文化は、日本文化の様々な要素が総合された文化です。今日「茶道」として伝承されているこの文化は、その形成された時代を重ねると、実は、応仁...

《講座詳細へ》

中之島教室

「西郷どん」とその時代

07/28~09/15 土曜 10:30-12:00

東京学芸大学教授 大石 学

大河ドラマ『西郷どん』の原作とドラマの時代考証を担当する講師が、西郷隆盛の人生と、その背景となる幕末・維新の歴史状況についてお話しします。西...

《講座詳細へ》

新宿教室

西行の歌を読む

08/23 木曜 10:30-12:00

上智大学教授 西澤 美仁

西行和歌はどこにその魅力があるのであろうか。和歌の背後に見え隠れする、世捨て人
の境涯が妙にすがすがしくて、花や月に執着し、恋歌を数多...

《講座詳細へ》

新宿教室

新視点・幕末伝 諸藩の明暗と津和野藩

08/25 土曜 13:00-14:30

作家 伊東 潤
郷土史家 山岡 浩二

明治維新から150年の今年。幕末から維新という日本の大転換期。薩長のはざまで、 知られざる重要なエピソードがありました。幕末を舞台にした多数...

《講座詳細へ》

新宿教室

柳家三三 落語で知る江戸っ子の楽しみ

08/30 木曜 13:00-14:30

落語家 柳家 三三

若手落語家の中でも抜群の実力と口跡のよさで人気を集める柳家三三師匠。
「正統派」「柳家のホープ」などと評される一方、2013年には、4...

《講座詳細へ》

新宿教室

落語で知る江戸っ子の楽しみ

08/30~09/28 木曜 13:00-14:30

落語家 柳家 三三

若手落語家の中でも抜群の実力と口跡のよさで人気を集める柳家三三師匠。
「正統派」「柳家のホープ」などと評される一方、2013年には、4...

《講座詳細へ》

新宿教室

芭蕉、生涯と句風の変遷

08/31 金曜 13:00-14:30

俳人 『古志』元編集長 浅生田 圭史

『古池や蛙飛びこむ水のおと』は、なぜ芭蕉の代表句となったのか。
 芭蕉開眼の句といわれているこの句を鑑賞しながら、この句が成立するまで...

《講座詳細へ》

横浜教室

桂小五郎と幾松ゆかりの京都を巡る

09/01 土曜 10:30-14:30

霊山歴史館学芸課長 木村 武仁

幕末の倒幕運動に大きな役割を果たした維新の三傑、桂小五郎、西郷隆盛、大久保利通。なかでも剣豪でありながら、「逃げの小五郎」とあだ名された桂小...

《講座詳細へ》

中之島教室

発掘された戦国の山城

09/01 土曜 13:00-14:30

滋賀県立大学教授 中井 均

戦国時代の山城の実像が近年の発掘調査によって大きく変わってきています。例えば従来は山城は防御空間で普段は山麓に住んでいたと考えられていました...

《講座詳細へ》

芦屋教室

戊辰戦争と土方歳三

09/03 月曜 13:00-14:30

東京学芸大学教授 大石 学

歴史は勝者によって創られた。けれども、敗者ゆえにもの言えぬ人々もいたわけです。そんな敗者たちなればこそ、言い分もあったはずです。今回は古代、...

《講座詳細へ》

新宿教室

中世武士研究の軌跡

09/06 木曜 13:00-14:30

東京学芸大学名誉教授 木村 茂光

中世社会=武士の時代といわれるように、古代から中世への転換を考える上で、武士に関する研究は欠かすことができない。そのため、戦前からさまざまな...

《講座詳細へ》

横浜教室

信長はなぜ天下をめざしたのか

09/08 土曜 15:30-17:00

三重大学教授 藤田 達生

「戦国大名は天下をめざす!」という常識は、近年の研究によって、もはや非常識となっています。これまでは、毛利氏、上杉氏、北条氏といった各地方の...

《講座詳細へ》

芦屋教室

平安の男性装束

09/08 土曜 10:30-12:00

愛知文教大学准教授 畠山 大二郎

平安貴族の着ていた衣服はどういったものなのか、「源氏物語」を中心とした平安文学の記述と併せて解説していきます。
 実際に装束などの現物...

《講座詳細へ》

横浜教室

戦国時代を歩く

09/09 日曜 10:00-16:30

城郭談話会会員 福島 克彦

天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が晩年に築いた伏見城。文禄3(1594)年、指月山に本格的な城郭を建設するも、慶長の大地震で倒壊。その10日後、...

《講座詳細へ》

芦屋教室

講談ヒーロー列伝 「吉田松陰」

09/09 日曜 10:30-12:00

講談師 玉田 玉秀斎

吉田松陰に影響を与えた人物に玉田永教という方がいらっしゃいます。実は永教は玉田玉秀斎にも関係のある方です。その永教から松陰はあるものを教わり...

《講座詳細へ》

中之島教室

明治150年 正岡子規の革新

09/09 日曜 10:30-12:00

『コスモス』選者、中部日本歌人会 委員長 鈴木 竹志

俳句と短歌の革新を遂げた子規が主張した写生・写実は、江戸時代までの文化を乗り越えて近代化に邁進した明治という時代の流れに沿うものでした。子規...

《講座詳細へ》

名古屋教室

保元・平治の乱

09/10 月曜 13:30-15:00

早稲田大学名誉教授 日下 力

保元の乱は、1156年7月11日、鳥羽院崩御の九日後に勃発しました。院の第一子であった崇徳上皇とその同腹の弟に当たる後白河天皇との間で、皇位...

《講座詳細へ》

新宿教室

江戸城と天守の謎

09/12 水曜 13:30-15:00

静岡英和学院大学 講師 小和田 泰経

東京オリンピックが近づき、一段と注目を集めているのが江戸城です。戦国時代に築かれた江戸城は、徳川家康によって、日本最大の城として改修されまし...

《講座詳細へ》

湘南教室

池上本門寺に「江戸」を見る

09/15 土曜 13:00-16:00

まち探見家 森 治郎

池上本門寺は、日蓮が亡くなった地に創建されました。江戸時代には将軍や数多くの大名家、庶民の信仰を集め、関東屈指の大寺となりました。境内に加藤...

《講座詳細へ》

新宿教室

陰謀の中世史~尊氏と義満

09/16 日曜 13:30-17:00

国際日本文化研究センター助教 呉座 勇一

歴史の結果を知る私たちは、最終的な勝者が全てを予測して陰謀を計画し、思惑通りに事態が推移したと考えがちです。この発想を推し進めると、「本能寺...

《講座詳細へ》

名古屋教室

明治150年 明治に学ぶ(4回通し)

09/21~12/21 金曜 13:00-14:30

名古屋市立大学名誉教授 福吉 勝男
名古屋文化学園理事長 加藤 紳一郎
愛知学院大学教授 高橋 洋
名古屋市立大学大学院教授 阪井 芳貴

明治という時代から私たちは何を受け継ぎ、何を必要とするのか考える。
第1回近代日本の光と影~諭吉・兆民・漱石の文明観(福吉講師)<br...

《講座詳細へ》

名古屋教室

江戸東京の幕末・維新・開化を歩く

09/28 金曜 10:00-15:00

作家・江戸歩き案内人 黒田 涼

今年は明治維新150年。実は幕末維新の事件のほとんどは江戸東京で起きました。初回は、幕末維新で活躍した偉人たちのゆかりの地を中心に、九段下か...

《講座詳細へ》

新宿教室

落語で知る江戸っ子の楽しみ

09/28 金曜 13:30-15:00

落語家 柳家 三三

若手落語家の中でも抜群の実力と口跡のよさで人気を集める柳家三三師匠。
「正統派」「柳家のホープ」などと評される一方、2013年には、4...

《講座詳細へ》

新宿教室

知られざる説話集「閑居友」

09/28 金曜 13:30-15:00

成蹊大学名誉教授 浅見 和彦

中世の始めに僧侶・慶政によって書かれた短編説話集・「閑居友(かんきょのとも)」。正妻に怨まれ惨殺された若い女、平安京の墓地に捨て置かれた腐爛...

《講座詳細へ》

新宿教室

本能寺の変!

09/29 土曜 11:00-12:30

歌人 現代歌人集会理事長 林 和清

いまから436年前、京都の本能寺で織田信長は明智光秀軍に襲撃され、殺されました。その後、嫡男の織田信忠も襲われ落命します。信長の忠実な部下で...

《講座詳細へ》

川西教室

人間ドラマ 平安編第3回 在原業平

09/29 土曜 13:30-15:00

歌人 現代歌人協会会員 林 和清

平安編の第3回は、歴史上最高の美男とされる在原業平です。藤原高子との逃避行、伊勢斎宮との禁断の恋など、業平の恋多き生涯を話します。王朝ロマン...

《講座詳細へ》

中之島教室

清少納言とアーサー・ウェイリー

09/29 土曜 10:30-12:00

国学院大学講師 津島 知明

アーサー・ウェイリーは、わが国では源氏物語の英訳者として知られています。彼はまた、枕草子に魅了され、入門書まで著した英国人でもありました。<...

《講座詳細へ》

新宿教室

常胤・清盛・西行、同い年三人の人生

09/29 土曜 13:30-15:00

京都女子大学名誉教授 野口 実

幾多の戦乱を経て武士の政治権力が確立した12世紀を生き抜き、下総国千葉庄の在地領主に過ぎなかった千葉氏を列島各地に展開する大武士団に成長させ...

《講座詳細へ》

千葉教室

応仁の乱を考える

09/29 土曜 15:30-17:00

国際日本文化研究センター助教 呉座 勇一

戦前、東洋史家の内藤湖南は、応仁の乱を日本史上最大の事件と位置づけました。応仁の乱以後の約100年間は「日本全体の身代の入れ替わり」であり、...

《講座詳細へ》

新宿教室