九州大学文学部提携講座 | 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

九州大学文学部提携講座

今、私が語りたい文学の世界
九州大学提携講座

★講座日: 第3土曜 13:30~15:00

★受講料: 6ヵ月(6回) 15,552円

九州大学文学部には、日本・中国・英米・ドイツ・フランスの文学を担当する専門の教員がいます。この講座では、それぞれの教員が、それぞれに抱く日頃の関心の赴くままに、今、伝えたい、知ってほしいと願う文学や作家について、詳しく、時に熱くお話しいたします。時代や国、さらには言葉の壁を越えて、文学のもつ魅力や魔性にふれていただけることでしょう。

1)4月15日 「エミリー・ブロンテの『嵐が丘』について」
・・・鵜飼 信光 教授(イギリス文学)

2)5月20日 「もういちど、杜甫の詩を」
・・・静永 健 教授(中国古典文学)

3)6月17日 「世界文学の最前線 ノーベル賞作家ヘルタ・ミュ ラー『心獣』を読む」
・・・小黒 康正 教授(ドイツ近代・現代文学)

4)7月15日 「フランス近代詩の魅惑」
・・・髙木 信宏 准教授(フランス近代文学)

5)8月19日 「『方丈記』は随筆か?―「記」の文学の系譜―」
・・・川平 敏文 准教授(日本近世文学)

6)9月16日 「異性装と隠身の物語―『有明の別れ』を読む」
・・・辛島 正雄 教授(日本中古・中世文学)



★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室です