対馬仏のまなざし―仏像にみる対馬とアジアの交流史―| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

朝鮮通信使対馬顕彰事業会提携講座 対馬仏のまなざし―仏像にみる対馬とアジアの交流史―

講師名 対馬市博物館建設推進室 島おこし協働隊 大澤 信
講座内容
対馬仏のシルエット
対馬は、中国や朝鮮半島でつくられた仏像(渡来仏)が多いことで有名です。江戸時代以前には、日本本土の仏像よりも朝鮮半島の仏像が多くもたらされ、対馬はまさに「渡来仏が住まう島」といえます。
 この講座では「対馬の仏像」にスポットを当て、渡来仏が伝来した歴史背景や近年の対馬の仏像を取り巻く問題についてお話します。また、九州国立博物館で開催される「対馬ー遺宝にみる交流の足跡ー」展(8/8~9/18)の見所についてもワクワクドキドキ紹介いたします。
日時・期間 木曜 15:30-17:00 09/07~09/07 1回
日程 2017年 9/7
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 972円
一般 972円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 大澤 信 (オオサワ シン)

履歴