祝・浅草オペラ100周年| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

恋はやさしい、野辺の花よ 祝・浅草オペラ100周年

講師名 九州大学大学院人文科学研究院准教授 京谷 啓徳
講座内容
浅草オペラとは、大正時代に東京の浅草を舞台に花開いた大衆芸能としてのオペラ興行のことで、今年はその最初の公演から100周年にあたります。浅草オペラの実態は、本式オペラからオペレッタ、そして和製ミュージカルまで雑多な演目が並ぶ、歌あり笑いあり踊りありのエンターテイメントでした。(ご当地福岡でもしばしば巡業公演が行われました。)
本講座では当時の音源や各種資料を用いて、大正時代の庶民が楽しんだ賑やかな大衆芸能の世界にご招待します。
日時・期間 土曜 13:30-15:00 11/11~11/11 1回
日程 2017年 11/11
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 2,592円
一般 2,916円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具をお持ちください。






※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 京谷 啓徳 (キョウタニ ヨシノリ)
1969年、香港生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。東京大学助手を経て、現在、九州大学大学院人文科学研究院准教授。
著書に『ボルソ・デステとスキファノイア壁画』(中央公論美術出版)、『もっと知りたいボッティチェッリ』(東京美術)、『凱旋門と活人画の風俗史 儚きスペクタクルの力』(講談社)、『西洋美術の歴史4 ルネサンスI』(共著、中央公論新社)など。

履歴