変わりゆくユーラシア:習近平政権の一帯一路構想と日本| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 10:00~18:00  原則 日・祝日を除く

九州大学大学院地球社会統合科学府提携講座 変わりゆくユーラシア:習近平政権の一帯一路構想と日本

講師名 九州大学大学院地球社会統合科学府准教授 益尾 知佐子
講座内容
九州大学大学院地球社会統合科学府には、「比較社会文化研究院」のほか、「言語文化」、「人文科学」、「法学」の各研究院や総合研究博物館、熱帯農学研究センター、韓国研究センター、留学生センターなどから多彩な教員が参画し、6つのコースを設定して、自然科学・社会科学・人文科学の広範な専門領域に対応しています。
 この6つのコースから、毎月1回、それぞれの専門教員が話題性のある内容をご紹介します。
 第6回目の3月3日は、「国際協調・安全構築コース 」から、益尾 知佐子先生によります「中国が創るユーラシア:習近平政権の一帯一路構想と日本」です。
 2013年秋、中国の習近平国家主席は、中国から中央アジアを通ってヨーロッパに至る「シルクロード経済帯」の建設と、南シナ海からインド洋を通ってヨーロッパに向かう「21世紀の海洋シルクロード」の建設を提起しました。両者は合わせて「一帯一路」と呼ばれ、最近ではさらに北極海を通る「氷上シルクロード」の建設案まで出てきています。ユーラシアを創り変えそうなこの壮大な動きを、日本はどのように見たらよいのでしょうか。ご一緒に考えてみたいと思います。

 ★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室です
日時・期間 土曜 13:30-15:00 03/03~03/03 1回
日程 2018年 3/3
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,808円
一般 3,132円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 益尾 知佐子 (マスオ チサコ)

履歴