不義の子冷泉帝の背景―見過ごされてきた歴史―| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

特別記念講演会 不義の子冷泉帝の背景―見過ごされてきた歴史―

講師名 前国文学研究資料館長 九州大学名誉教授 今西 祐一郎
講座内容
『日本古典籍データセット』(国文研所蔵)
『源氏物語』は、天皇の子ではなく、しかも天皇妃との不義密通から生まれた子が即位するというストーリーゆえに、太平洋戦争前の国粋主義横行時代には、教科書から閉め出され、「不敬」の書のレッテルを貼られることにもなりました。
 そのような内容の物語が、千年前の宮廷でなぜ書かれたのかを、平安時代の歴史に照らして解き明かします。
日時・期間 土曜 10:00-12:00 09/30~09/30 1回
日程 2017年 9/30
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,132円
一般 3,456円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 今西 祐一郎 (イマニシ ユウイチロウ)
1968年京都大学文学部卒。京都府立大学等を経て1985年より九州大学文学部助教授、教授、文学部長、副学長を歴任。2009年4月より2017年3月まで国文学研究資料館長。
著書に、『源氏物語覚書』、『蜻蛉日記覚書』(いずれも岩波書店)。

履歴