美をめぐる6章| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

九州大学文学部提携講座 【新設】美をめぐる6章

講師名 九州大学文学部 講師陣
講座内容
人は美をどのようにとらえてきたのでしょうか。またそれをどのように表現してきたのでしょうか。時代や地域によって変化する美もあれば、変わらない美もあるでしょう。この講座は、芸術学に関わる6人の教員が古今の美に迫る試みです。スライドを用いて、皆さまを美の世界にご招待します。 

①10月21日 「人体の美を求めて―西洋美術におけるカノンとその継承」
・・・京谷啓徳 准教授(西洋美術史)

②11月18日 「幻の美―禅林肖像画における形象と讃―」
・・・井手誠之輔 教授(東洋美術史)

③12月16日「偽りの美、真実の美―“贋作”という誘惑」
・・・後小路雅弘 教授(アジア近現代美術史)

④1月20日 「《時よ止まれ。お前はあまりにも美しい》―写真を巡る欲望と
時間性のパラドックス」
・・・東口 豊 准教授(近現代美学)

⑤2月17日  
「日常の美―オランダ風俗画の魅力をめぐって」
・・・青野純子 准教授(西洋美術史)

⑥3月17日 
「驚異と美―シュルレアリスムのイメージと美学」
・・・石井祐子 准教授(西洋美術史)

 ★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室です
日時・期間 土曜 13:30-15:00 10/21~03/17 6回
日程 2017年 10/21
受講料(税込み)
10月~3月(6回)
会員 14,904円
教材費
設備維持費 648円
注意事項
お申込みの前に トライアル可
ご案内 筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 九州大学文学部 講師陣 (キュウシュウダイガク コウシジン)

履歴